のえるカウンセリングオフィスは3周年を迎えました

のえるカウンセリングオフィスは,おかげさまで3月1日で3周年を迎えました。手探りで始めた3年前,まだまだ発展途上ですが,どうにかこうにか続けさせていただいております。

この3年間の「のえる」

画像は開室直後のウェブサイトです。しょぼいですね。でも,こんなしょぼいウェブサイトを見てお越しくださったクライエントさまもいらっしゃいます。

のえるはネットで検索してのえるを見つけてくださって来室されるクライエントさまがとても多いのです(ありがとうございます!)。ガラスのハートのわたくし,クライエントさまに「ウチを選んでくださったのはなぜですか?」「何が決め手でしたか」と伺うこともあります。気になっちゃうんですね。近隣にはいくつか同様のサービスを提供するカウンセリングルームがありますから。クライエントさまからいろいろとフィードバックをいただくのですが「ちゃんとした資格をお持ちなので」とか「ホームページが見やすかった(わかりやすかった)」とか「お写真が優しいそうで」とか,いろんなご意見をきかせてくださいます(ありがとうございます!)。

そんなふうに,たぶんいろいろな期待をなさって,多くの場合思い切って,安くないお代をお支払いいただいて,ご来室くださるクライエントさまのために,日々わたしは一生懸命に関わらせていただいております。

臨床心理士・公認心理師がちゃんとした資格かはわかりませんが,「去年の夏にウェブサイトを大幅に改定してよかったなぁ」とか,「恥ずかしいけど写真載せてよかったなぁ」とか,「お越しくださるクライエントさまのためにどんなお手伝いができるだろうか」とかあれこれ思うのです。

私自身,これまでお子さまと養育者さまのお手伝いをすることが多く,それはのえるのウリのひとつなのですが,最近は特にご家族・ご夫婦に関するご相談が多くなっています。その背景に,トラウマや発達の課題が見え隠れしていることも少なくないようです。そんなクライエントさまに,必要と思われるお手伝いをしております。

今後1年の計画

これまで通り,お越しくださったクライエントさまのお役に立てるように努力してまいります。

最近は心理検査,特にWAIS-IV,WISC-IVなどの知能検査をご希望されるクライエントさまが多くなっています。現状のえるではご提供することが難しいですが,今年はWISCと新版K式発達検査の改定が予定されており,これを機にのえるでも導入を検討しております。

3月はコロナウイルス対策の一環で,試験的にオンラインカウンセリングを提供させていただきます。ご要望をおおくいただくようでしたら,継続して提供することも検討中です。

それから,もっとのえるを知っていただくためにどんな事ができるだろうかといつも考えるのですが,なかなか難しいですね。もちろん地道にお仕事して,お役に立つことはもちろんです。他には…SNS?駅前でチラシを撒く?あれこれと妄想しております。

さて…

4年目に突入し,この1年はどんな1年になるでしょうか。どんな出会いがあるでしょうか。いま世界では新型コロナウイルスが猛威をふるっています。街も人もどこかピリピリしているように感じられます。こんなとき,のえるでは何を提供できるだろうか,と日々考えています。

のえるに来てくださったクライエントさまに対し誠実に,日々謙虚に,研鑽を重ねていきたいと考えています。

これからものえるカウンセリングオフィスをどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者プロフィール

のえるカウンセリングオフィス
のえるカウンセリングオフィス
神奈川県川崎市麻生区 小田急線 百合ヶ丘駅徒歩3分
臨床心理士・公認心理師によるカウンセリング・心理療法を提供しています。